【木村 悟志】仮想通貨関連銘柄の動向と市場の見通しを解説 a

【木村 悟志】仮想通貨関連銘柄の動向と市場の見通しを解説 a
85
0
0

【木村 悟志】仮想通貨関連銘柄の動向と市場の見通しを解説

米国株式市場の動向

先週の金曜日、米NY株式市場は活発な動きを見せました。ダウ平均株価は前日比で307ドル(0.8%)上昇し、5日ぶりに反発しました。ナスダック指数も199.4ポイント(1.24%)上昇して取引を終え、このポジティブな動きは5日に発表された米雇用統計の好結果によるものです。特に非農業部門の雇用者数が市場予想を上回り、一方でインフレの主な指標である平均時給の伸びが市場予想内に収まったため、インフレに対する懸念が和らぎました。

東京株式市場への影響

米国株の上昇の影響を受けて、東京株式市場も好調を示しました。日経平均株価は前日比で525.7円(1.35%)上昇しました。

米国株の仮想通貨関連銘柄の状況

仮想通貨関連の米国株は変動がありました。例えば、マイクロストラテジーは前日比10.9%下落し、1,439ドルで取引を終えた一方で、コインベースは3.48%下落の240.9ドルで取引を終了しました。

仮想通貨市場の展望

ビットコイン(BTC)の価格動向

ビットコインは前日比0.25%上昇し、1BTC=69,632ドルに達しました。この価格の底固さを示すため、週足は下髭陰線でクローズしました。月初には65,000ドルまで急落したものの、7日には一時70,000ドル台を回復し、価格が支持されていることを示しています。70,000ドルを越えれば買い手市場となり、価格上昇が期待できますが、70,000ドルを下回れば売り圧力が強まる可能性があります。

BTC先物の市場環境

BTC先物の資金調達率は中立水準に低下しており、これが半減期に向けた上方ブレイクアウトの可能性を示唆しています。価格は1BTC=71,000ドル〜72,000ドルの範囲で反発し、ショートポジションには大きな圧力がかかる可能性があります。

追加要因の影響

1.クジラの動向: 米国消費者物価指数(CPI)の発表を利用して、ビットコインの大口投資家が買い増しを行っているとの観察があります。市場の主要な動きのタイミングで価格を操作し、新たなロングポジションを取る可能性があります。

2.グレースケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)の資金流出: 4月に予定されている2億ドルの純流出と、約6,200BTCの流出が、市場に大きな影響を与える可能性があります。

3.バイナンスによるFTX買収: FTX買収による初期の市場上昇後、FTXの損失が60億ドルの赤字に達する可能性があるという報告が、ビットコインと株式市場の相関関係を一時的に崩す可能性があります。

これらの要因を考慮に入れながら、投資家は市場のリスクとチャンスを適切に評価し、戦略を練る必要があります。

FTX破産とソラナ(SOL)の清算

2022年11月に経営破綻した暗号資産取引所FTXは、破産管財人ジョン・レイ3世の下で、保有していたソラナ(SOL)の大規模な売却を成功させ、債権者のために約19億ドルを調達しました。報道によると、FTXは持っていたソラナの約2/3、つまり2500万から3000万SOLを、市場価格の約30%引きでGalaxy TradingやPantera Capitalに販売したとされています。これらの取引は、市場価格よりも平均して64ドルで行われました。

ロックアップ契約と市場への影響

ディスカウントで購入されたソラナには4年間のロックアップ期間が設定され、段階的に市場に解放される予定です。これは、市場への供給過多を防ぎ、価格安定化を図るための措置です。たとえば、カナダのNeptune Digitalはディスカウント価格で26,964SOLを購入し、2025年3月にはその20%がアンロックされる計画です。残りは2028年まで段階的にアンロックされます。

サム・バンクマン・フリード氏の法的問題

FTXの創設者サム・バンクマン・フリード氏は詐欺罪を含む複数の罪で起訴され、米ニューヨークの裁判所から懲役25年の判決を受けています。この事件は、仮想通貨業界における規制と透明性の重要性を浮き彫りにしました。

ビットコイン市場の展望と取引戦略

ビットコインの価格予測

4月9日を境にビットコイン価格は一時的に大きく下落する見込みです。71,000ドル~72,000ドルを超えたあたりで売りが加速し、その後5日間で価格が落ち着く可能性があります。この下落後、価格は徐々に回復し、ロングからショートへの戦略転換が有効と考えられます。

投資戦略の更新

また、クジラの情報、半減期の動きが出た際に最適な取引戦略を更新したいと考えている。予想としては62,000ドル割るところがショートの狙い目です。

この10,000ドルのボラティリティで取れる利益は少なくありません。このチャンスを一緒につかみ取りましょう。

この分析は、ビットコイン市場の短期的および長期的な動向を理解し、効果的な取引戦略を策定する上での重要な洞察を提供します。市場の不確実性に対処するためには、適時に情報を収集し、柔軟な戦略を維持することが求められます。